会社概要

会社概要

社名 大阪空港交通株式会社
OSAKA AIRPORT TRANSPORT CO., LTD.
本社 〒560-0036 大阪府豊中市螢池西町2丁目17番3号
空港営業所 〒560-0036 大阪府豊中市螢池西町2丁目17番3号
空港南営業所 〒560-0035 大阪府豊中市箕輪3丁目7番5号
空港総合案内所 〒560-0036 大阪府豊中市蛍池西町3丁目555番地
TEL : 06-6844-1124
設立 昭和38年6月25日(営業開始 昭和39年5月1日)
資本金 9,600万円
株主 阪急バス株式会社
日本航空株式会社
事業内容 一般乗合旅客自動車運送事業(限定)
一般貸切旅客自動車運送事業
営業キロ 518.6キロ
従業員数 263名
子会社等 (株)オムテック リッツ(株)

沿革

1963 6月25日 大阪空港交通株式会社創立
当社は、阪急バスと日本航空がチャーター契約により運行していた大阪空港~大阪市内間の航空旅客輸送を、乗合事業化し本格化させるため、両社の合弁により設立されました。
1964 3月3日 一般乗合旅客自動車運送事業(限定)経営免許取得
5月1日 乗合事業、大阪空港と大阪、京都、神戸を結ぶ3路線で営業開始
車両数22両、従業員数74名
1966 12月1日 大阪空港~京都線、路線を一般道路から名神高速道路経由に変更
1967 11月8日 大阪空港~大阪線、路線を一般道路から阪神高速道路経由に変更
1968 10月1日 大阪空港~神戸線、路線を一般道路から名神高速道路経由に変更
1969 2月1日 大阪空港新ターミナルビル供用開始
阪神高速池田線空港出入口が供用開始され、大阪空港~大阪線が市内から空港まで高速道路で直結
10月1日 大阪空港~大阪南(難波)線、大阪空港~大阪中央(中之島)線開設
1970 3月15日 日本万国博覧会開催(~9月13日)
開催期間中、大阪空港と会場間を結ぶ路線を運行
8月6日 ニッポンレンタカー阪急(株)設立(20%出資)
9月11日 一般貸切旅客自動車運送事業経営免許取得
10月9日 一般貸切旅客自動車運送事業営業開始(大型3両)
1971 1月10日 大阪南線と大阪中央線を統合し、大阪空港~難波線に改め輸送力を増強
3月1日 大阪空港~新大阪線開設
4月1日 (株)空港オートサービス設立(現、(株)オムテック)(7月14日営業開始)
1973 11月15日 大阪空港~神戸線、路線を阪神高速(西宮~生田川間)経由に変更
1976 3月3日 大阪空港、21時以降の航空機発着禁止措置に伴い減便を実施
4月16日 大阪空港~大阪線、梅田バス停をマルビルに移設
8月1日 大阪空港~阿倍野線開設
1979 4月1日 大阪空港~堺東線開設(1995年2月21日廃止)
7月1日 全車両に無線機を搭載、道路状況把握、運行指示等に活用
1981 3月20日 ポートピア博覧会開催
大阪空港~神戸線を増便
3月24日 大阪空港、国内線のりばバースを拡張
6月15日 池田営業所開設
1982 車両の塗色を青を基調としたカラーリングに一新
3月5日 大阪空港、国際線のりばを廃止
1983 2月20日 貸切事業の事業区域を拡大(大阪府一円及び伊丹市)
12月20日 大阪空港のりば上屋を拡張整備
1985 3月20日 大阪空港~京都線、京都駅ターミナルを現在の京都駅八条口バス停に移設
10月3日 大阪空港~上本町線開設
1986 9月1日 大阪空港~京橋(OBP)線開設
1988 6月25日 創立25周年目にご乗客累計1億人達成
1990 3月1日 大阪空港~大阪駅前線、新阪急ホテル系統開設
4月1日 国際花と緑の博覧会開催(~9月30日)
大阪空港~会場(鶴見緑地)間を運行(貸切)
3月1日 スーパーハイデッカー導入
1993 7月26日 バス運行管理システムを導入
所要時間をLED表示器で案内、臨時便運行体制を強化
1994 9月4日 関西国際空港開港
関西空港~大阪駅前線、大阪空港線、神戸線の運行を開始
大阪空港各線大幅減便(777便→662便)
中島営業所開設
1995 1月17日 阪神淡路大震災発生
大阪空港・関西空港路線を全線運休
1月18日 大阪空港~阪急石橋駅間、震災時臨時輸送実施(~1月31日)
1月25日 震災による鉄道不通に伴う代替輸送実施(~5月31日)
2月21日 大阪空港~京橋(OBP)線を大阪空港~上本町線へ吸収統合
7月15日 大阪空港~川西線開設(2009年10月1日休止)
1996 3月23日 大阪シティエアターミナル(OCAT)開業
大阪空港~難波線乗り入れ開始
1997 4月1日 大阪モノレール 大阪空港乗り入れ開始
7月1日 大阪モノレールの影響により、新大阪線等を減便
7月10日 関西空港~京都線開設
12月19日 関西空港~南港線開設(2012年3月1日廃止)
1998 7月18日 大阪空港~奈良線開設
11月1日 大阪空港路線に定期乗車券制度を導入
1999 3月15日 大阪空港~川西線に磁気カードシステム(スルッとKANSAI)導入
7月8日 大阪国際空港旧国際線ターミナルが南ターミナルとしてリニューアルオープン
大阪空港南ターミナルバス停を新たに整備
2000 3月18日 ジャパンフローラ2000(淡路花博)開催(~9月17日)
大阪空港~会場間を運行(貸切)
5月11日 大阪空港~姫路線開設
2001 1月16日 関西空港~西宮線開設
3月31日 大阪空港~USJ線開設
関西空港~USJ線開設(2012年3月1日廃止)
4月20日 大阪空港~枚方線開設(2006年5月10日廃止)
9月11日 米国同時多発テロ発生
11月26日 デジタルタコグラフを導入
12月20日 大阪空港~西宮線開設
大阪空港~尼崎線開設(2010年3月25日休止)
2002 2月1日 改正道路運送法施行(バスの規制緩和開始)
4月1日 リッツ(株)設立(6月1日営業開始)
4月27日 大阪空港~泉北線開設(2006年5月10日廃止)
10月1日 空港南営業所開設 池田営業所・中島営業所廃止
2003 7月15日 大阪空港~大津線開設(2006年11月27日廃止)
9月1日 関西空港~南港線と関西空港~USJ線を統合
2005 1月20日 大阪空港南ターミナル上屋を拡張整備
4月1日 大阪空港 大型航空機の就航禁止等、発着規制開始
7月1日 ETCの本格運用を開始
7月25日 大阪空港~伏見線開設(2006年11月27日廃止)
2006 2月16日 神戸空港開港
10月1日 大阪空港全路線にICカード交通決済システム「PiTaPa」を導入
運輸安全マネジメントを導入
2007 6月29日 阪急バス株式会社の子会社となる
2010 3月25日 関西空港~京都線 名神高速経由から第二京阪道路経由に変更
10月1日 関西空港~西宮線 阪急バスより8便を譲受
11月14日 全車両にハンズフリーマイクを導入
2011 3月1日 関西空港~茨木線を運行開始(阪急バスより12便を譲受)
3月9日 全車両にドライブレコーダを搭載
3月10日 グリーン経営認証を取得(空港営業所・空港南営業所)
3月11日 東日本大震災発生
2012 3月1日 関西空港に格安航空会社(LCC)就航
10月28日 関西空港にLCC専用ターミナル(第2ターミナル)が開業
関西空港~大阪駅前線、大阪空港線、神戸線、京都線の一部便を同ターミナルへ延伸
12月26日 貸切事業、事業区域を拡大(大阪府一円、伊丹市、尼崎市)
2013 6月25日 創立50周年を迎える
車両数 乗合:96両 貸切:5両
従業員数267名

ギャラリー