HOMEHOME > What's New > 貸切バス事業者安全性認定制度の認定について

What's New

2011.12.27更新
お知らせ 貸切バス事業者安全性認定制度の認定について

いつも空港バスをご利用いただきありがとうございます。

大阪空港交通は、公益社団法人日本バス協会が行う「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において、貸切バス部門における安全性確保への取り組みが優良であると認められ、平成23年12月7日に同制度の認定をいただきました。

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」は、平成23年度よりスタートした、貸切バス事業者の安全性に対する取組状況等を評価・認定する制度です。シンボルマークの星の数は初年度の1つ星から始まり、その後2年ごとに行われる認定審査では取組み状況によって星の数が追加され、最高は3つ星(4年目以降)となり、貸切バスをご利用されるお客様にとって、より安全性の高い貸切バス事業者をお選びいただく際の指標としてご活用いただけます。

大阪空港交通では、お客様に信頼される「安全」で「安心」なリムジンバスを目指し、全社一丸となり輸送の安全性向上に絶えず取り組んでまいります。

バックナンバー

このページの先頭へ