HOMEHOME > What's New > 【再掲】旧運賃額回数券の取り扱いについて

What's New

2014.05.31更新
最新情報 【再掲】旧運賃額回数券の取り扱いについて

いつも大阪空港交通リムジンバスをご利用いただき、ありがとうございます。
2014年4月1日実施のバス運賃改定に伴い、2014年3月31日までにご購入いただいた回数乗車券(以下、旧運賃額回数券という。)は2014年6月30日を以て効力を停止させていただきます。
2014年7月1日以降も引き続き回数券のご利用を希望されるお客様は、新運賃額回数乗車券をお買い求めいただきますようお願いいたします。

◆旧運賃額回数券のご利用について
 2014年6月30日までご利用いただけます。この際、差額収受はいたしません。
 2014年7月1日以降はご利用いただけません。
 なお、旧運賃額(2014年3月31日時点の運賃)より前に発行された回数券(旧旧運賃額回数券)
 については、次項による払戻し対応のみとさせていただきます。
◆旧運賃額回数券の払い戻しについて
 2014年3月10日より2015年3月31日までの間、次の計算式により無手数料で払戻しをいたします。
 なお、2015年4月1日以降は手数料の有無に係らず、新運賃額回数券以外の回数券は払戻し
 いたしませんので、予めご了承願います。
 ●旧運賃額回数券の払戻額 = 券面表示の運賃額×残券片表示金額÷総券片表示金額
  ※払戻額の端数は10円単位に四捨五入いたします。
 【払戻例】大阪市内線共通回数券(11枚綴り6,200円)を3枚払い戻す場合
  6,200円×1,860円(620円券3枚)÷6,820円(620円券×11枚) = 1,690円(払戻額)

バックナンバー

このページの先頭へ