HOMEHOME > 50th Anniversary

50th Anniversary

1963年6月25日、大阪空港交通株式会社は、大阪国際空港における地上アクセスを担う交通機関として創立され、本年6月25日を以て50周年を迎えることができました。

開業当時は大阪空港と大阪、京都、神戸を結ぶわずか3路線での営業でしたが、航空機の大衆化、大型化の時代を経て、現在では大阪空港・関西空港の2空港と関西2府2県を結ぶ17路線を展開するまでになりました。

特に弊社の事業基盤である大阪空港路線においては、この間、同空港航空旅客の凡そ3分の1に当たる2億5千万人のお客様にご利用いただいてまいりました。

これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物であると心より感謝いたしております。

大阪空港交通では50周年を次の半世紀に向けた節目の年と位置付け、安全を基盤に、更なるサービスの向上を目指し、邁進してまいります。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申しあげます。

2013/6/25

創立50周年 年表

1960~

1963

6月25日

大阪空港交通株式会社創立
当社は、阪急バスと日本航空がチャーター契約により運行していた大阪空港~大阪市内間の航空旅客輸送を、乗合事業化し本格化させるため、両社の合弁により設立されました。

1964

3月3日

一般乗合旅客自動車運送事業(限定)経営免許取得

5月1日

乗合事業、大阪空港と大阪、京都、神戸を結ぶ3路線で営業開始
車両数22両、従業員数74名

1966

12月1日

大阪空港~京都線、路線を一般道路から名神高速道路経由に変更

1967

11月8日

大阪空港~大阪線、路線を一般道路から阪神高速道路経由に変更

1968

10月1日

大阪空港~神戸線、路線を一般道路から名神高速道路経由に変更

1969

2月1日

大阪空港新ターミナルビル供用開始
阪神高速池田線空港出入口が供用開始され、大阪空港~大阪線が市内から空港まで高速道路で直結

10月1日

大阪空港~大阪南(難波)線、大阪空港~大阪中央(中之島)線開設

開業当時の車両

各線を高速道路に経由に変更

難波線を開設

1970~

1970

3月15日

日本万国博覧会開催(~9月13日)
開催期間中、大阪空港と会場間を結ぶ路線を運行

8月6日

ニッポンレンタカー阪急(株)設立(20%出資)

9月11日

一般貸切旅客自動車運送事業経営免許取得

10月9日

一般貸切旅客自動車運送事業営業開始(大型3両)

1970

1月10日

大阪南線と大阪中央線を統合し、大阪空港~難波線に改め輸送力を増強

3月1日

大阪空港~新大阪線開設

4月1日

(株)空港オートサービス設立(現、(株)オムテック)(7月14日営業開始)

1973

11月15日

大阪空港~神戸線、路線を阪神高速(西宮~生田川間)経由に変更

1975

10月1日

大阪空港~京都線、国鉄京都駅前に乗り入れ

1976

3月3日

大阪空港、21時以降の航空機発着禁止措置に伴い減便を実施

4月16日

大阪空港~大阪線、梅田バス停をマルビルに移設

8月1日

大阪空港~阿倍野線開設

1979

4月1日

大阪空港~堺東線開設(1995年2月21日廃止)

7月1日

全車両に無線機を搭載、道路状況把握、運行指示等に活用

日本万国博覧会

阿倍野線開設

1980~

1981

3月20日

ポートピア博覧会開催
大阪空港~神戸線を増便

3月24日

大阪空港、国内線のりばバースを拡張

6月15日

池田営業所開設

1982

- - -

車両の塗色を青を基調としたカラーリングに一新

3月5日

大阪空港、国際線のりばを廃止

1983

2月20日

貸切事業の事業区域を拡大(大阪府一円及び伊丹市)

12月20日

大阪空港のりば上屋を拡張整備

1985

3月20日

大阪空港~京都線、京都駅ターミナルを現在の京都駅八条口バス停に移設

10月3日

大阪空港~上本町線開設

1986

9月1日

大阪空港~京橋(OBP)線開設

1988

6月25日

創立25周年目にご乗客累計1億人達成


塗装を一新

空港のりばを拡張整備

1990~

1990

3月1日

大阪空港~大阪駅前線、新阪急ホテル系統開設

4月1日

国際花と緑の博覧会開催(~9月30日)
大阪空港~会場(鶴見緑地)間を運行(貸切)

10月

スーパーハイデッカー導入

1993

7月26日

バス運行管理システムを導入
所要時間をLED表示器で案内、臨時便運行体制を強化

1994

9月4日

関西国際空港開港
関西空港~大阪駅前線、大阪空港線、神戸線の運行を開始
大阪空港各線大幅減便(777便→662便)
中島営業所開設

1995

1月17日

阪神淡路大震災発生
大阪空港・関西空港路線を全線運休

1月18日

大阪空港~阪急石橋駅間、震災時臨時輸送実施(~1月31日)

1月25日

震災による鉄道不通に伴う代替輸送実施(~5月31日)

2月21日

大阪空港~京橋(OBP)線を大阪空港~上本町線へ吸収統合

7月15日

大阪空港~川西線開設(2009年10月1日休止)

1996

3月23日

大阪シティエアターミナル(OCAT)開業
大阪空港~難波線乗り入れ開始

1997

4月1日

大阪モノレール 大阪空港乗り入れ開始

7月1日

大阪モノレールの影響により、新大阪線等を減便

7月10日

関西空港~京都線開設

12月19日

関西空港~南港線開設(2012年3月1日廃止)

1998

7月18日

大阪空港~奈良線開設

11月1日

大阪空港路線に定期乗車券制度を導入

1999

3月15日

大阪空港~川西線に磁気カードシステム(スルッとKANSAI)導入

7月8日

大阪国際空港旧国際線ターミナルが南ターミナルとしてリニューアルオープン
大阪空港南ターミナルバス停を新たに整備

花博輸送

関西空港開港

奈良線開設

南ターミナルリニューアル

2000~

2000

3月18日

ジャパンフローラ2000(淡路花博)開催(~9月17日)
大阪空港~会場間を運行(貸切)

5月11日

大阪空港~姫路線開設

2001

1月16日

関西空港~西宮線開設

3月31日

大阪空港~USJ線開設
関西空港~USJ線開設(2012年3月1日廃止)

4月20日

大阪空港~枚方線開設(2006年5月10日廃止)

9月11日

米国同時多発テロ発生

11月26日

デジタルタコグラフを導入

12月20日

大阪空港~西宮線開設
大阪空港~尼崎線開設(2010年3月25日休止)

2002

2月1日

改正道路運送法施行(バスの規制緩和開始)

4月1日

リッツ(株)設立(6月1日営業開始)

4月27日

大阪空港~泉北線開設(2006年5月10日廃止)

10月1日

空港南営業所開設 池田営業所・中島営業所廃止

2003

7月15日

大阪空港~大津線開設(2006年11月27日廃止)

9月1日

関西空港~南港線と関西空港~USJ線を統合

2005

1月20日

大阪空港南ターミナル上屋を拡張整備

4月1日

大阪空港 大型航空機の就航禁止等、発着規制開始

7月1日

ETCの本格運用を開始

7月25日

大阪空港~伏見線開設(2006年11月27日廃止)

2006

2月16日

神戸空港開港

10月1日

大阪空港全路線にICカード交通決済システム「PiTaPa」を導入
運輸安全マネジメントを導入

2007

6月29日

阪急バス株式会社の子会社となる


姫路線開設

リッツ(株)を設立

2010~

2010

3月25日

関西空港~京都線 名神高速経由から第二京阪道路経由に変更

10月1日

関西空港~西宮線 阪急バスより8便を譲受

11月14日

全車両にハンズフリーマイクを導入

2011

3月1日

関西空港~茨木線を運行開始(阪急バスより12便を譲受)

3月9日

全車両にドライブレコーダを搭載

3月10日

グリーン経営認証を取得(空港営業所・空港南営業所)

3月11日

東日本大震災発生

2012

3月1日

関西空港に格安航空会社(LCC)就航

10月28日

関西空港にLCC専用ターミナル(第2ターミナル)が開業
関西空港~大阪駅前線、大阪空港線、神戸線、京都線の一部便を同ターミナルへ延伸

12月26日

貸切事業、事業区域を拡大(大阪府一円、伊丹市、尼崎市)

2013

6月25日

創立50周年を迎える
車両数 乗合:96両 貸切:5両
従業員数267名

ドライブレコーダを導入

関西空港第2ターミナルへ延伸